top of page

留学前に知っておきたい!マレーシアってどんな国?

皆さんこんにちは、Unicoです!


このブログ記事は、大学正規留学を実際に経験した筆者が、留学する前に知っておきたかったマレーシアの基本情報をシェアするものです。

今回はマレーシアの基本情報についてシェアしたいと思います。







基本情報


マレー半島とボルネオ島の二つの国から成るマレーシアは、国土の60パーセントが熱帯雨林という、自然豊かな国となっています。

日本人の中には、マレーシア=ジャングルのようなイメージがあるかもしれませんが、実は多くの学生が暮らすクアラルンプールは大都会です。


大学が多くある中心部のクアラルンプールは大都会であり、沢山のショッピングモールやレストランがたち並びます。

日本との時差はたったの1時間ですので、入国帰国もしやすいでしょう。




マレーシア人について


住んでいるのはイスラム教徒のマレー系マレーシア人が6割、中華系マレーシア人が3割、インド系マレーシア人が1割暮らしている、多民族国家です。

その為、色んな国の文化や食べ物を楽しむ事ができ、一年中を通して各民族ごとのお祭りの様子を見る事ができます。


個人的に国籍で性格を語るのはあまり好きではありませんが、比較的フレンドリーで優しい、人助けが好きな方が多い印象です。それには宗教の教えも関係していると聞いたことがありますが、留学生活中はこのマレーシア人の優しさに何度も助けられました



言語


マレー系の方はマレー語、中華系の方は中国語、インド系の方はタミル語等を使用し、それぞれの民族によって話す言語が異なります。

しかし、英語も日常的に使用されるため比較的通じやすく、都会のクアラルンプールや観光地では問題なく英語のみで生活ができます。

そのため大学の授業は英語で行われます。


また、マレーシア人の中には色々な国のルーツを持っている方もたくさんいます。

皆さん語学に長けていて3,4か国語を話せる人もしばしば。

留学中に語学学習のコツなどを聞いてみてもいいかもしれません。


ただ、クアラルンプールから離れた田舎は英語が通じない場合もあります。

共通言語とされるマレー語や、中国語、タミル語の勉強に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。



食べ物


マレーシアは主にマレー系、中華系、インド系の3民族の方が住んでいるため、勿論食べ物もそれぞれの民族のものを特徴を活かしたものが多いです。

マレー系の代表料理と言えばナシレマ、中華系はチキンライスやバクテー、インド系はロティチャナイ、カレー等紹介しきれない程の様々な料理があります。

日本食と比べて味付けが濃いものが多いため東南アジアの料理に慣れていない人は自炊等をして調節されている方もいます。


しかし、クアラルンプール等の都会は日本食も含め様々な国のレストランがありますので、エスニック料理が苦手な方でも問題ないです。

また、マレーシア人だけでなく外国人も多く住んでいるため、和食、韓国料理、アラブ料理、イタリアン等多くのレストランがあります。




治安


他の東南アジアに比べると、マレーシアは比較的治安が良いと言えるでしょう。

そのため、安心してマレーシアでの生活を楽しめます。


しかし、スリや女性の夜の一人歩きは気をつけましょう。

エリアによって治安に差があるのは日本を含めどこの国でも同じです。

バッグ等は無防備に持たず、手で押えて歩くようにするといいかもしれません。



また、道路では警察官による検問等もよくあり、その際にパスポートを持っていないと罰金を求められる事があります。何かあった時の為に必ずパスポートを携帯しておくようにしましょう。





ビザについて


90日以内の滞在は、観光ビザのみで入国が可能なため、3ヶ月の語学学校等であればビザを申請いただく必要はありません


しかし、大学正規留学等年間単位で行かれる予定の方は、必ず学生ビザが必要になります。

年齢は18歳から35歳までの方が取得可能であり、最長1年+更新手続きで最長2年までなら滞在期間を延ばす事が可能です。


他にも就労ビザや扶養家族ビザもあり、それぞれ学生生活を送る事が可能です。

ご自身の渡航状況に合わせてエージェントにご相談ください。



気候


一年中気候が温暖なマレーシア。平均気温は27〜33度程と常夏気温で、雨季と乾季の2つの季節があります。

季節ごとに洋服を買い換える必要もなく、Tシャツにサンダル等リラックスしたスタイルで過ごせるので、お金を節約したい留学生にとって過ごしやすいです。

しかし、学校によっては服装の規定が厳しい所もあり、短パンサンダル等のカジュアルスタイルが禁止されている場合もありますので確認が必要です。

また、講義室やショッピングモールなど室内温度はとても低いので、冷房対策用の上着もあると良いかもしれません。




いかがでしたか?


このようにマレーシアは、食事事情・物価・気候も良い為日本人にとって過ごしやすく、留学生にとって非常に魅力的な国です。


この記事で少しでもマレーシアについて知っていただけたら幸いです。


是非マレーシアの基本情報を抑え、留学生活を楽しんでいただけたらと思います!



bottom of page